肩こりの治療法



◆肩こりの原因
肩こりは原因が必ずある。 原因がわかると肩こりを予防したり肩こりをやわらげることができる。

肩は、肩の筋肉が緊張すると疲労物質が溜まる。 血液が疲労物質を流すが、血行が悪いとそのまま溜まり肩こりになる。

・姿勢が悪い
背筋がまっすぐになることが望ましい。 悪い姿勢を続けていると肩こりの原因になる。

・目を使いすぎる
パソコンを使うと肩がこる人が多い。 これは、パソコン作業が目を良く使うので、首筋から肩にかけて血行が悪くなる。 一般的には目の使いすぎは、肩こりの原因になる。


◆肩こりの治療法
代表的な肩こりの治療法には、薬物療法と理学療法がある。

・薬物療法
消炎鎮痛剤、筋弛緩剤、抗不安剤などが用いられる。 代表的なものはサロンパス(久光製薬)、トクホンなどがある。

・理学療法
運動療法、マッサージ、温熱療法、水治療法、電気療法などがある。


◆サロンパスの貼り方、介の字貼り
首、肩、背中のこりはお互いに影響しあっています。 それは、首、肩、背中がひとつの筋肉でつながっているからです。 「僧帽筋」は、私たちの首から背中に広がる大きな筋肉で、重い頭を支えるとともに左右の腕を支えています。 首、肩、背中はこの僧帽筋でつながり、関連しあっているのです。 まずは、サロンパスを首と肩に貼り、さらに肩甲骨と背骨の間に貼ることにより、つらいこりをほぐすことができます。 (出典:介の字貼り


◆出張マッサージのお店選び方
・電話の対応が良いこと。
・風俗店ではないことを確認する。
・来てくれる人の経験や資格(免許)を確認する。
・価格が適切であること。

本サイトはリンクフリーです。 リンクするときは <a href="http://xn--o10a.jp/">肩.jp</a> でリンクしてください。
©2004-2017 身体.jp | 前ページに戻る プライバシーポリシー・リンク・免責事項 お問合わせ